ADAPTIVE™

ニュージーランドカシスの新ブランド
ADAPTIVE™(アダプティブ)のご紹介

ニュージーランドカシス組合(NZBC)はニュージーランドプラントアンドフーズリサーチ(PFR)と共にブランド“ADAPTIVE™”を立ち上げ、ニュージーランドカシスを使用した機能性素材及び商品開発のサポートをしていきます。

マーケットサポート

1.ニュージーランドカシスアントシアニンの持つ独自性

NZBCはニュージーランドカシスアントシアニンにしか見られない独自の健康上の効能について情報を提供し、マーケットサポートに力を入れていきます。特に利益が見込まれる抗酸化関連マーケットにおいて、将来のパートナー企業様がニュージーランドカシスを使った機能性食品を開発する際、質の高いサイエンスをもとに競合商品との差別化を図ることが可能です。

ニュージーランドカシスは2種類のアントシアニン量が突出しています。それはシアニジンとデルフィニジンです。シアニジンはベリーの赤、デルフィニジンは青い色の元となっています。この2種類のアントシアニンの組み合わせが他のベリー類やフルーツにはない、ニュージーランドカシスの独特の濃い紫色を生み出しているのです。

最近マーケットで科学的な根拠にもとづいて言われているのは、アントシアニンを含む果物、特にベリー類を摂取することで、アントシアニンの摂取そのものが抗酸化物質として作用し、体の中を循環し細胞レベルで有害なフリーラジカルを除去するというメッセージが定説となっています。

しかしながらこの説に異議を唱える新たな研究がされています。ニュージーランドプラントアンドフーズリサーチ(PFR)による研究では、ニュージーランドカシスのみに含まれる独自のアントシアニン比率がnrf2のような転写因子を活性化することが明らかになりました。活性化されたnrf2は体内細胞の抗酸化物質を増やし、その他保護、防御機能を上方制御します。

ニュージーランドカシスアントシアニンによるnrf2依存の抗酸化、保護防御機能の活性化は、日々のストレスやアクティブライフスタイルとは切り離せないストレス、また老化ストレスに適応する身体づくりに欠かせないものです。

2.ブランディング

ブランドであるADAPTIVE™はニュージーランドカシスアントシアニンが身体の適応力を高め、アクティブライフスタイルや老化による日々のストレスにどのようにアダプト(適応)していくかの仕組みを表現しています。

ブランドロゴにもそのコンセプトが反映されています。

このロゴマークは、赤のシアニジンと青のデルフィニジンアントシアニンの組み合わせによってニュージーランドカシスの独特な濃い紫色が生まれていることをADAPTIVE™の文字と共に表現しています。ロゴは日本、アメリカ、ニュージーランドで商標登録されています。今後他国でもパートナーに応じて世界中で登録される予定です。

ADAPTIVE™の著作権はPFRに帰属します。NZBCはこのブランドを使って原料素材および最終商品の開発やマーケティングを行いたい企業へサブライセンスを譲渡する独占権を有しています。

ADAPTIVE™ブランドを使用するメリット

  1. 他のベリー類、フルーツには見られない抗酸化機能についてブランドを使うことでストーリー性のある説明が可能
  2. NZBCの判断によりADAPTIVE™ブランドを独占的に使用することが可能。これにより、例えば日本企業が機能性食品表示を取得する際にかかる時間と費用を減らすことができる
  3. PFR を経由しADAPTIVE™ブランドの認知度を高めることで、独自に製品の品質や信頼性を高めて差別化を図ることができる
  4. Adaptive™のブランドを使った製品はNZBCと消費者とのつながり、特にメディアを利用したニュージーランドカシスの健康上の効能を伝える波及効果により注目度が向上する

NZカシス研究秘話

 

ニュージーランドカシスのエキスパート、グレン・ヴィル博士 ― NZカシスとの出会い

ニュージーランドカシス組合の一員として、本日はNZBC技術顧問のグレン・ヴィル博士をご紹介したいと思います。 ...

ラグビーNZ代表のジャック・グッドヒュー選手、ニュージーランドカシスのブランド大使に就任

ニュージーランドカシスの知られざる魅力を日本の消費者に発信 東京、2019年5月1日 – ニュージーランドカ ...

ニュージーランド・ブラックカラント組合、 NZカシスの魅力を発信する公式ウェブサイトを全面リニューアル

今どんどん人気が上昇している話題のスーパーフルーツ、ニュージーランドカシス。 ...