ロケーション

NZブラックカラント組合はどこにある?

NZカシスの生産管理などを行っているNZブラックカラント組合は、ニュージーランドの南島の北端に位置するネルソンにあります。

ネルソンは、魅力的な自然と、理想的なライフスタイルに恵まれた街。サザンアルプスの北端から肥沃な平野が広がり、美しい海岸線が続きます。

この地方は、ニュージーランドで最も日照時間が長く、明るい陽射しのあふれるサンシャイン・シティとして有名です。

NZカシスってどこで栽培されているの?

ニュージーランドカシスの主要な栽培地は、南島のカンタベリー地方です。カンタベリー地方は、南はアッシュバートン、北はオミヒまで、丘陵と海に囲まれた広大で肥沃な平野が広がる地域。太平洋からの海風とサザンアルプスによって冬の夜中は一気に気温が下がり、カシスの生育にとって理想的な環境を作り上げています。

きれいで新鮮な空気に加えて、サザンアルプスから流れる川の清らかな水も、栄養豊かで美味しいカシスを生み出している要素のひとつ。世界でもトップクラスのきれいな水と空気、それに大地に惜しみなく降り注ぐ太陽の恵みが、ニュージーランドをこれ以上なくカシス栽培に適した環境にしています。だからこそニュージーランドカシスは、世界一のカシスとして、「ベリーの王様」の称号にふさわしい風味と栄養を兼ね備えているのです。

NZカシス研究秘話